半熟三昧(本とか音楽とか)

半熟ドクター(とはいえ気がつくと医師20年選手だけど)の読んだ本とか音楽とか

なんか方向性がかわってきた『こづかい漫画』と『ひとりで死にたい』

定額制夫のこづかい万歳 月額2万千円の金欠ライフ(4) 定額制夫のこづかい万歳 月額2万千円の金欠ライフ (モーニングコミックス)作者:吉本浩二講談社Amazonひとりでしにたい(4) (モーニングコミックス)作者:ドネリー美咲講談社Amazonこの二つの漫画に…

「お金に困らない人が学んでいること」

お金に困らない人が学んでいること作者:岡崎 かつひろすばる舎Amazon ウォール街は唯一、ロールスロイスで送り迎えされる人が地下鉄で通う人からアドバイスをもらうところです まあ、本のタイトルに釣られてる感はあるよな。 「お金に困りたくない」と思って…

『独居老人スタイル』

独居老人スタイル (ちくま文庫)作者:響一, 都築筑摩書房Amazon都築響一氏の作品はなんとなく結構読んでいるけど、一読した感想が豊潤すぎて、なかなかここに書けない。TOKYO STYLE (ちくま文庫)作者:都築 響一筑摩書房Amazonこの本は「Tokyo Style」からの流…

『十字架のろくにん』

十字架のろくにん(1) (マガジンポケットコミックス)作者:中武士竜講談社Amazon報復もの。最近こういうリベンジものとか多いですけれども。 この作品では、中学生の主人公がいじめ抜かれた挙げ句に、家族を放火で焼き殺されてしまうところから始まる。 押…

『女が死ぬ』松田青子

女が死ぬ (中公文庫)作者:松田青子中央公論新社Amazon『スタッキング可能』を以前読んで印象的だった松田青子さん。 halfboileddoc.hatenablog.com これ、10年前かあ(つい最近かと思ったのだけれど…) 女らしさ」が、全部だるい。天使、小悪魔、お人形……「…

『禍いの科学〜正義が愚行にかわるとき』

すいません、最近業務がおしすぎていてこのコーナー更新できていませんでした。禍いの科学 正義が愚行に変わるとき作者:ポール・A・オフィット日経ナショナルジオグラフィック社Amazonいつ買ったんだっけ、リアル書籍であったので読んだ。自然科学における愚…

『教養(インテリ)悪口本』

これはちょっとはなはだしすぎるかな。教養(インテリ)悪口本作者:堀元 見光文社Amazonインテリ向けに、一捻り・二捻りどころかも加えた悪口の言い方を指南した本。 「なんと性格の悪い…」とも思うが、似たようなこと自分もしているよな、とは思う。たとえ…

「世界の終わり」もの『虎鶫(トラツグミ)』『望郷太郎』

なんとなく気になっていた漫画を、ピックアップ。以前にも書いたことがあるが、私は「世界の終わり」ものが大好きだ。 (最近では「ポストアポカリプスもの」というジャンル名もついているらしいね)これは、私が団塊ジュニア世代であることも関係していると…

『二十代で得た知見』F(エフ)

数えていないが、失恋の曲の方が多いと思う。なぜなら音楽を聴く時、人は孤独だから。 20代で得た知見作者:FKADOKAWAAmazonこのまえ、「他人が幸せに見えたら深夜の松屋で牛丼を食え」という本を読んだ。 halfboileddoc.hatenablog.comこういう警句系のもの…

駒野逸美『Nearest and Dearest』

Nearest and Dearestアーティスト:駒野逸美カルテットSOMETHIN'COOLAmazon10年ほど前から日本のジャズトロンボーンの第一線を走りつづける素晴らしいトロンボーン奏者、駒野逸美さん。 考えてみれば、彼女以後、Bopishかつ端正にフレージングする女性のトロ…

『他人が幸せに見えたら深夜の松屋で牛丼を食え』

リアルさに涙。他人が幸せに見えたら深夜の松屋で牛丼を食え作者:裏モノJAPAN編集部鉄人社Amazon裏モノJAPAN編集部が編集した、そこらへんのおじさんに聞いた人生訓。 市井のフツーの人に聞くと、いわゆる自己啓発本とかにあるような話じゃない訓示を教…

『日本史に学ぶ リーダーが嫌になった時に読む本』

日本史に学ぶ リーダーが嫌になった時に読む本作者:加来耕三クロスメディア・パブリッシング(インプレス)Amazon軽めのこの本を。 本の内容はあくまでも日本の歴史人物の行跡をとりあげて、その状況における行動・判断などを紹介しているもの。 あくまで「…

『物語 ウクライナの歴史』

だめだ、複雑すぎる。物語 ウクライナの歴史 ヨーロッパ最後の大国 (中公新書)作者:黒川祐次中央公論新社Amazon新書でウクライナについて紹介した本。刊行されたのは2001年くらい。ソ連崩壊してウクライナが独立国家として歩みだした頃に、ウクライナという…

『婚活戦略』

婚活戦略作者:高橋勅徳中央経済社Amazon値段の割にはさらっと読める。しかしやや涙ぐむ。 Web記事になっていたので興味があったけれども、出版された直後はKindle化されていなかったのでスルーしていたが、 Kindle化されたので読んでみた。社会学的な考察お…

『性のタブーのない日本』橋本治

性のタブーのない日本 (集英社新書)作者:橋本治集英社Amazon上古の話を振り返り、日本の性のタブーとは何かということを、語る本。 橋本治氏の本。ついこの前亡くなられてしまった、橋本治氏*1。 デビュー時は『桃尻娘』シリーズという80年代らしい軽い小…

『平家物語』

そういえば、年度末なんですね。へぇっ!平家物語 アニメーションガイドKADOKAWAAmazon考えてみれば、本家の『平家物語』が滅びの物語であり、初めて平家物語現代語訳版を読んだ時の生々しい無常観がよみがえった。家事や子供の教育に悩みつつも頑張っている…

『超リテラシー大全』

超リテラシー大全サンクチュアリ出版Amazon『地球の歩き方』ならぬ『日本の歩き方』みたいな本か。いろんな分野のちょいとしたTIPSを集めた本。halfboileddoc.hatenablog.com 例えば、この前のこの本は、現在の教科書的な医療に対するオルタナティブであると…

『イルカも泳ぐわい』

イルカも泳ぐわい。作者:加納愛子筑摩書房Amazon最近はあまりお笑いをおいかけなくなっているので、Aマッソのことはあまり知らなかった。 news.yahoo.co.jpこの記事が存外に面白かったので、YoutubeでAマッソのコントを何本かみたり、著書を買って読んでみた…

『本当に正しい医療が終活を変える』

本当に正しい医療が、終活を変える~お金と病気で悩まない! ~作者:吉野敏明、田中肇、大和泰子かざひの文庫Amazon不思議な読み味。 オススメできるのかどうか……タイトルは別に変ではない。 医療について非医療者の人にもわかりやすいことを紹介している本。(…

『海獣学者、クジラを解剖する』田島木綿子

海獣学者、クジラを解剖する。~海の哺乳類の死体が教えてくれること~作者:田島 木綿子山と溪谷社Amazon古い言い方だが、リケジョがんばれ。 獣医学部の病理から海洋生物に進んだ女性の、一般向け仕事紹介本。田島木綿子さんは私より少し年上の、この分野で…

『向井くんはすごい!』

向井くんはすごい! 上 (ビームコミックス)作者:ももせ しゅうへいKADOKAWAAmazonなんか、ここまで今の時代を追ってる漫画は、咀嚼が難しいわね。 向井ゆうきはゲイである。 それは彼のクラスでは、周知の事実であった。 彼に理解を示す友人もいる一方で、黒…

『死ぬまで、努力』丹羽宇一郎

死ぬまで、努力: いくつになっても「伸びしろ」はある (NHK出版新書)作者:宇一郎, 丹羽NHK出版Amazonこれを読んで素直に「そうだよな」と思えるかどうかで、自分の心のささくれぶりが推し量れるかもしれない。* * *日本の世界幸福度は年々低下傾向ではあ…

amazonのすごい会議

amazonのすごい会議―ジェフ・ベゾスが生んだマネジメントの技法作者:佐藤 将之東洋経済新報社Amazon問題は、どうやってそういう作法を持ち込むか、だ。アマゾンがなぜ高い生産性を誇っているのか? アマゾンにいたことがある人が、アマゾンの意思決定…

『魔法少女特殊戦あすか』

魔法少女特殊戦あすか 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)作者:深見 真,刻夜セイゴ,田村尚也スクウェア・エニックスAmazon いわゆる『セーラームーン』や『プリキュア』など世界の脅威を救うために立ち上がった魔法少女たち、が、最後の対決(ディス…

立花隆『僕の血となり肉となった五〇〇冊そして血にも肉にもならなかった一〇〇冊』

ぼくの血となり肉となった五〇〇冊 そして血にも肉にもならなかった一〇〇冊 (文春e-book)作者:立花隆文藝春秋Amazon知の巨人立花隆さん。昨年亡くなられた。2000年代前期に書かれた著作。まあ、読んだ本についてコメントしつつ紹介しているような本。 まだ…

北海道漫画『スナックバス江』『波よ聞いてくれ』

スナックバス江 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)作者:フォビドゥン澁川集英社Amazonはてなアノニマスダイアリーで誰かが言及していたので、興味をもったので読んでみた。 面白かった。 『THE3名様』『チェリーナイツ』『魁クロマティ高校』『ピューと…

八甲田山とわたし

八甲田山 <4Kリマスターブルーレイ> [Blu-ray]高倉健Amazon映画『八甲田山』。昔は時々はテレビでも放送されていたが、最近は観ることはなくなった。halfboileddoc.hatenablog.com halfboileddoc.hatenablog.com私は『八甲田山』が好きだ。 バカバカしいから…

『引き継ぎ CHANGE & EDUCATION 生産性を3倍に跳ね上げる』

引継ぎ Change & Education――生産性を3倍に跳ね上げる作者:宗澤 岳史プレジデント社Amazon実は2年前くらいから「引き継ぎ」に並々ならぬ関心がある。 昔神戸大学の精神科の教授、中井久夫先生が「引き継ぎ学」みたいなものが必要なんじゃないか、ということ…

『もしも、東京』

もしも、東京作者:石塚 真一,浅野 いにお,萩尾望都,出水 ぽすか,小畑 友紀,望月 ミネタロウ,昌原 光一,山下 和美,市川 春子,松井 優征,大童 澄瞳,黒田 硫黄,安倍 夜郎,咲坂 伊緒,石黒 正数,太田垣 康男,岩本 ナオ,奥 浩哉,吉田 戦車,松本 大洋小学館Amazon都…

『稼ぐがすべてーBリーグこそ最強のビジネスモデルである』

稼ぐがすべて Bリーグこそ最強のビジネスモデルである作者:葦原 一正あさ出版Amazonバスケットのプロリーグ「Bリーグ」の立ち上げに関わった方の体験を通して、経営というものを語ったもの。 私はスポーツ全般に疎く、バスケにも興味はないけれども、ニュー…