半熟三昧(Half-boiled doctorのアウトプット Blog)

半熟ドクター(とはいえ気がつくと医師20年選手だけど)の読んだ本とか音楽とか

斉藤美奈子『あほらし屋の鐘がなる』

あほらし屋の鐘が鳴る (文春文庫)

あほらし屋の鐘が鳴る (文春文庫)

 斉藤美奈子さんの本は、大体買うようにしていますが、だいたい文庫になるまで待ってます。これはナンシー関に対してとっていた態度と同じで、僕の中では斉藤美奈子ナンシー関に近い地位を占めている。

 この本は、女性誌に連載されていたコラムが収載されていたようだが、他の(『趣味は読書』とか、『物は言いよう』とか)と内容が重なる部分が結構あった。ま、一人の人間が繰り出す攻撃の多彩さには限界があるんでしょう。

 この人は言うてることも一貫してるし軸もぶれない、(背伸びしたり、無理したりがまったくないのもすごいことだ)ので、新しい文を読んでも新しい気がしないことさえある。でもこの人の批評、(というか切り口)の鋭さにはやはりうなるところが多く、今回もうなづくことしきり。