半熟三昧(Half-boiled doctorのアウトプット Blog)

半熟ドクター(とはいえ気がつくと医師20年選手だけど)の読んだ本とか音楽とか

ロバート・レッドフォード主演『Natural』

これも機内映画。
天才野球選手イケメンのレッドフォードであるが、なぜか30代後半になってメジャーリーグに…
その過去とは? みたいな話。ま、時系列順に話は進むのでそんな謎はないんですけれども普通カットバックでもっと謎感をだすだろこのやろうと思ったりもした。
一言で言うと、シティーハンターが冴羽僚のかっこよさをひたすら描写する漫画であるのと同様、ロバート・レッドフォードのかっこよさを全面に押し出した映画。漫画的。描写は、極めて漫画的であります。彼は天才ピッチャーでもあり、また天才バッターでもあるのですけれども(!)、そのバッターのグレートさを示す描写が、たとえば打ったボールが粉々になるとか、バックスクリーンに当たって壊れるだとかそういうの。9回裏ツーアウト満塁ツーストライクでホームラン打つとかそういうの。

 いい話ですけれども、あーた、子供の妄想ですか。

 それから、出てくる美人はみな外人向けなのか、正直僕にはちっともよさがわかりませんでした。スパイダーマンのヒロインくらいわからなんだ。キングコングナオミ・ワッツはかわいいと思ったけれども。


 それにしても、ロバート・レッドフォードは、ゆでたまご描くところのテリーマンに通じるかっこよさですなぁと思う。