半熟三昧(Half-boiled doctorのアウトプット Blog)

半熟ドクター(とはいえ気がつくと医師20年選手だけど)の読んだ本とか音楽とか

Mark Nightingale "What I wanted to say"

WHAT I WANTED TO SAY

WHAT I WANTED TO SAY

これは、私がよく閲覧している Jazz Trombonistの方がとりあげているのをみて、Amazonで購入しました。
(参考リンク:http://sunsonsoo.exblog.jp/16737332/)

ジャケットはなんか、ダメな水彩画風で、かなりがっかり感が漂うのですが…
内容はGood!の一言。
ワンホーン編成で、しごくあっさりした味付けで、正面から勝負していて、これが非常にいい。
 イギリスの人らしいんですけれども、ノリは確かに過剰な黒さはないように思います。

 飛び道具的なハイノートとかだしたり、前後をわきまえない速弾きフレーズとかを全然吹かずに、まるで うさぎと亀といえば亀のように、黙々とフレーズを練りあげて、ちょっとずつ盛り上げていくソロイングなんですね。音も低音がしっかりした、いわゆるトロンボーンらしい音。
 非常にまっとうな、誠実なトロンボーンソロなんです。

 今私が追求しているスタイル的にも、かなり参考になることしきりです。

 一曲目は 岡山Birdのなくなったマスター岡崎さんの好きだった曲、I Remember Youです。わたしもあやかって 素敵な I Remember Youを吹けるようになりたい。岡崎さんにも、Mark Nightingaleにも。

 この I remember youって、テーマの頭ブレイクなんですけど、セッションでは頭ブレイクそんなにやらないですよね。