半熟三昧(Half-boiled doctorのアウトプット Blog)

半熟ドクター(とはいえ気がつくと医師20年選手だけど)の読んだ本とか音楽とか

"Jewel songs ~ tribute and covers to Seiko Matsuda" Various Artists

松田聖子の歌をいろんな人がカバー
というアルバム。

Coccoが、毒気を抜かれたように普通に(というか、非常に松田聖子の声質と似ていて驚いた)歌っている。これが、一番松田聖子っぽかった。
その他、Lisa(一時期m-floにいた人)はLisaだし、小島真由美は小島真由美だし、YUKIYUKIだった。中森明菜まで参加していたのにはおどろいた。

あと、ガガガSPのいかにもなカバーはともかく、PuffyはやっぱりTributeがらみだとでてくるなあ。
PuffyガガガSPのようなRock Tasteあふれるバージョンは、コンピレーションの振幅を増すという点では便利なのかもしれないが、やっぱり、歌唱力というか、歌世界に対してあまり繊細に咀嚼しているとは言えないので、僕的にはあまり好きじゃないかなあ。
よくも悪くも、ティーンエイジロックという感じがする。

最近は男の人がうたう松田聖子のパターンが結構好きで、
カラオケでも、あたし松田聖子の歌よく歌います。
おかまです、おかま。
稲垣潤一が 「あなたに逢いたくて」をDuetしていたり、
中西保志が 「Sweet Mermories」を歌っていたりとか、そういうのを、最近目が止まってしまうね。