半熟三昧(Half-boiled doctorのアウトプット Blog)

半熟ドクター(とはいえ気がつくと医師20年選手だけど)の読んだ本とか音楽とか

『その「おこだわり」俺にもくれよ!』清野とおる

なんとなくkindleで購入。

いろんな「おこだわり人」にインタビューして、その人ならではのこだわったライフスタイルを聞き込んでいくわけです。
「ツナ缶」「ポテトサラダ」「アイスミルク」「コンソメパンチ」…
「ベランダ」「寝る」「休日の過ごし方」、に及んではモノですらない。

こだわりのある人は、その事柄への全般的な偏愛があり、特定の銘柄に対して排他的なこだわりは必ずしもないようで、その辺りはリアルだなと思った。

僕もジャズにおこだわりがあるけど、八割くらいのものは好きで、二割くらいは個人的にすごく好きなもの、二割くらいは個人的に好きじゃないものがあったりする。その程度で、ジャズなら大抵はいけるわけですよ。
神は細部に宿る、という言葉に真正面から切り込んだ好著。


しかし、清野とおるのリアクションが変。

なんですかね、相槌というよりは盲従といいますか、まあ、トークのテクニックでいうところの「リピート(おうむ返し)」なんですけど、きっちりかかれると、こんなにうざいとは。

相当面白かったんですけど、なんか違法薬物でもキメてるような異様なテンションは、二巻が出ても買うかどうかやや迷う…
多分買うけど。