半熟三昧(Half-boiled doctorのアウトプット Blog)

半熟ドクター(とはいえ気がつくと医師20年選手だけど)の読んだ本とか音楽とか

佐藤優『人に強くなる極意』

外務省のラスプーチンこと佐藤優氏の著作は、私的なことを言えば、リアルな書籍から電子書籍に乗り換える時期に読み始めたので、本棚にはないけど、電子書籍には、今検索すると5冊あった。
かなり多作な方だけど、書き散らしている感じはなくて、安心して読める*1
ただ、さすがに数冊横断して読めば共通する話は多い。人一人が経験できることなんて限りがあるのだから当然だとは思うが。
ええと、電子書棚にあったのは『修羅場の極意』『人たらしの流儀』『「知的野蛮人」になるための本棚』『交渉術』だった。
最初に読んだのは、交渉術だっただろうか。

で、今回読んだこの本は、もとは新書なので、章立てで比較的コンパクトに読める。
「怒らない」「びびらない」「飾らない」「侮らない」「断らない」「お金に振り回されない」「あきらめない」「先送りしない」

 人付き合いをするにおいて、「きちんとする」ためにはこういうところに気をつけたらいいですよー。
一言で言うとそういう本。

 ある種、社会人の先輩からの忠告のようなもので、豊富なエピソードを用例に、いいことが書いてある。読むと、何かしら見えてくることがあるので、人付き合いが苦手な人には、一読の価値あり。

あと、各章の参考文献が、割と勉強になります。

*1:多作な方の場合、読んでも同じ部分が多かったり、構成がとっちらかっていたりすることもよくあるので