半熟三昧(Half-boiled doctorのアウトプット Blog)

半熟ドクター(とはいえ気がつくと医師20年選手だけど)の読んだ本とか音楽とか

Jazz For Tohoku

JAZZ FOR TOHOKU

JAZZ FOR TOHOKU

私のよく行くジャズライブスポットDuoは、在京ジャズマンが西日本に遠征する際にハブ的存在になっている御仁がいるおかげで、パリッパリの現役の人達が遊びに来るんです。

 このCDの中心的メンバーである、高瀬さん広瀬さん、浜崎さん、布川さんはその御仁宅へ投宿する常連さんであったりするのですが、その人達から聞いておりましたこの企画。

くわしくはこのページをみてください。
 http://www.jazzfortohoku.com/
何度かのライブを経て、CDを出さはって、チャリティーにするという企画です。
これがいくら売れても、全部寄付するので、Musicianの手元には一円も入らないそうです。

 そのチャリティーCDとして、発売されたこれ。

 どスタンダードで、非常に聴きやすいです。
 内実をいうと、これはコストをかけないために、著作権の切れた古い楽曲を使っているということで。
 
 もちろん、善意で買うのも大事なことですが、これ、上手い人の見本的な演奏なわけで、ジャズ研の学生諸君は是非買って採譜とかしたらいいと思う。そういう不純な動機がもあり集まったお金が結果として崇高な目的に使われるというというのが世の中のおもしろいところですよ。

 あと、直接お会いしたことはないのですが、岡淳さんの実にいい風合いの音色と演奏に個人的にはノックアウトされました。私の師匠は浜崎航さんで、もちろん素晴らしい演奏なんですけれども、浜崎さんの演奏は「つよさ」というものを感じますが、岡さんの演奏は、ちょっとふわりと力が抜けている感じがするんです。